スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

教室より 

教室より


【Petax6×7+Takumar105/2.4*realaace100*selfDPE】


[self*development
naniwa*S/developer/time03
38℃*5'30"]


こっそり、と授業参観風景を撮ったモノ。(こっそりじゃねー。笑

こんな時に2キログラム以上はある→お化けカメラを持ってゆく
おかーさんなんて、見渡してもどこにもいんでしょ、ね?娘。笑



多分、あなたはおかーさんが見ていようといまいと
ちゃんと先生のお話しを聴ける子だ。
なんて、この写真を客観的に見た母はそう思うんだけど。



学校生活だって、オトモダチだって、おうちであっても
どこであっても
一貫性ある人間が好きだな。



日々を見つめておれば、きちんと変化がわかるはずなので
見続ける事は大切でしょうね。


おかーさんも態度には一貫性を持って。

あなた方を大きくしなきゃいけないね、ってそう思いました。



与える事、与えられる事。

どっちもバランス取れての事。


日々のバランスを手探りでも探してゆきながら、だね!

スポンサーサイト

[2011/05/07 02:47] 日々。 | トラックバック(-) | コメント(-)

震災後 

震災後


[instagram the iPhone/conversion Earlybird]

あの日から、一週間経過。
アタシの大事な家族、幸いなコトに命を存えるコトができております。

ライフラインの断絶により、普段のヒトたちの生活が
いかに脆いのか知る事ができた。

デモ、きっとアタシはこの家族たちがなかったら、生活できていなかったろうな。



**********************************


twitterやTVなどから入る様々な情報が
温かいモノであったり、過酷なモノであったり。

まざまざ、と考えざるを得ない状況で
一進一退の気持ちであったりします。

きっと、信じるのは
自分の中とそれを支えてきてくれたモノだ。

復興とか
めちゃくちゃ遠い先なのでしょうが
前に見えているモノを受け入れて信じるコトを無くしては
私たちは進んでいけないと思うのですよね。

きっと、小さなコトの一つ、一つだよ。



アタシもコトバ悪く、このtwitterなどでも色々言ってますが。

自分に授かった生は、
きっと真摯に全うしてなんぼです。

日本人は、大丈夫。


そう思って、普段の生活を過ごそう。


[2011/03/21 14:27] ちょっとしたキモチ* | トラックバック(-) | コメント(-)

りんご飴 

りんご飴


【LeicaM6+NOKTON35mmF1.2 Aspherical*Tmax400*selfDPE】




[self*development
PQ/developer/
31℃*2'00"]



アタシ、ばっかじゃん?笑


昨年末に記事書いて以来。
blogお留守にしまくってますね。汗

週一くらいでは、せめて、せめて。
書いておきたい、自分のキモチとか伝えたいコトとか。

タブン、それなりに安定しておるのだと思います。
自分のキモチが。


ココは、コメント欄もありませんし
ただ純粋に自分のキモチを残していきたい場所なので(まぁ、写真も全般そうなんですけれど。

自分勝手なんですよね。笑



でも、時々ちょっと。
コメント別んトコなどで
戴いたりすると、こちらとしても恐縮します、というか。笑



ありがとうございます。



*******************************************************


私事に於いて、引っ越しなども無事に済み

アタシはアタシの新しい生活を送っておるわけですが。


仕事がハードであるのも
コドモたちが
それぞれに無事に成長を遂げてくれているのも


スローなりにもやはり、写真が素晴しい、と感じるコトも

全て、ヒトが生きる生活の基にある
大切な日々を

送るコトにより


感じられるモノだなぁ、と^^




つっーーか!!!

135mmやっぱ、すっげくないっすか?笑


アタシなんて、写真はもともと自分の世界なんで
もう、どうしようもなく

愛おしくなってしまい

人知れず、泣いてしまうんですけど。(バカ。汗



*******************************************************

毎日かあさん、観たいなー

写真撮るというコト。


母親のキモチ。

ちょっと、ガチッとリンクしすぎて、たまらない気持ち。


いつでも撮ってたいんだよー。

カメラ、って。
写真、って。


なんか、バカでもいいと思うよ。


だって、可愛いじゃん、あんたたち。














[2011/02/13 15:02] 日々。 | トラックバック(-) | コメント(-)

Message. 

Message.01


【Petax6×7+Takumar105/2.4*trix400*selfDPE】


[self*development
B/W PQ/developer/希釈ナシ
30℃*2'00”
1'毎15”攪拌]



本当にこれで、2010年。
最後の締めくくりだと思います。



締めは、フィルムじゃないとなー。やっぱ。笑

いえいえ。デジタルでもフィルムでも。
もー、そんなん、どーでもイイのっ!笑

どんな機材でも自分のキモチで、正直に撮れた写真が自分自身の写真じゃん^^
(しかしアタシの本年のくくりは、フィルムでしたかったのデス^^



ひっさし振りに現像したんですよ。

ブローニーのBWが3本。
135のカラーが1本・・

残っていたのは、重々承知で。


引っ越しもあったんで(写真は、その半分はアタシ自身の支えであったりするんで。
現像するのも愉しみに取っておいたりして。笑

もう、すっかり
今月は特にアタシの頭ん中は健忘症で。
ブローニー一本ごときに
どんなシーンを残していたのか、さえ

記憶になく。


引っ越しのこの長距離移動の中。

現像ケミカルが絶えてくれるのかなー?


なんて、そんなコトも不安に思っていたりして。


・・んで、出てきてくれた像がコチラです。




下のコドモたちの園最後の生活発表会の写真。





現像してて
定着液、軽くすすいで
水洗液につけ
流れる水道水の元。



像が出てくれていた瞬間、って
感動以外、ないではないですか。
自分で撮影した写真です。


ココで撮った時の様子とかキモチとか。
ちゃんと覚えていて
アタシもそこまで、健忙してないじゃんね?と安堵したりして。笑


アタシの方をチラチラと見ながら、はにかみながら
発表をしていた長男の姿。(非常に凛々しく。


対して
まだ、ちっこいくせにちょっとだけ度胸を覗かせるような
キラキラした眼の次男の姿。(非常に可愛らしく。



ホントウは、客席からは手とか振ってはイケナイんですよ。
コドモたちの気が散っちゃうので。



デモ、アタシは振っちゃった。(それもすげー大降り。笑



だって、最後だもん


********************************************


引っ越しの前日。



娘のお世話になった小学校やら。児童会やら。(あ、校長室にも最後にご挨拶させて、頂いたのですよ!
先生方やら。

オトモダチやら。

保育園もそう。

アタシの職場にもそう。


コドモたちにも
「最後だからね。しっかり、みんなにあいさつしてゆこうねっ!」

ッテ、声掛けて。


あー。バイバイだなぁ、、、


なんて、思った。


それぞれのコドモたちもオトモダチから、お手紙頂いたりしてて(可愛いのね、これがまた^^

アタシも職場から、メッセージ頂いたりして。


「おー。なんか、みんな書いてくれるじゃん!笑」
と、思いながら。


実は、お世話になったわ、ホント^^
何度も嬉しく、繰り返し目を通しております。

ありがとうございました。



************************************


何事にもダメなんですよ。

キモチを入れられねば、
本当のコトには結びつかない、と感じて日々過ごしておりますので。


そうでなければ、自分じゃないじゃない。
他人でもイイコトじゃない?

と、感じたりするので^^


やー。


お世話になったな、ホントウ。


また、新たな出会いとか
ココロに残るコト

キモチに刻まれるコトは必ずありますから^^


**********************************

webも実生活も関係ないです。
(要はどう思って、繋がりを大切にするのか、だけですので。


お世話になりました皆様に。


来年も幸多きデキゴトが注ぎますよう
健康に過ごせますよう


ありがとうございました。


















[2010/12/31 02:03] キモチ。 | トラックバック(-) | コメント(-)

意義 

意義


[EOS40D 30mm F1.4 DS/HSM *F1.4/ISO1600]


すっごい、超久々。
本当は、年内もう更新やめようかー、ッテ思ってた。


年末の引っ越しも控えておるワケだし
アタシ、割とblog更新はそれなりの熱が入らないと書けないので
やめとこうかー

ッテ、感じだったんで。

ほんと、こうどうしよう?
と、思っていたのですけれど。


flickrでもtwitterでも、デスが。


目出度く、の四十路。(苦


人生の折り返し。



写真って、自分の歩いてきた道ですから。
眺めてるとほんっとよく、キモチが出てしまうんだな、これがまた。



昼間、ココロにぐさっと感じるモノがあり
思わず、泣いた。


あの時に感じていた温度と事実を知らされてから
眺めてみた写真の温度はきっと程度の差、こそあれ。

若干、感じ取り方が違うように思う。

本当は、そんな風に思うこと自体、違うのかも知れないのですけれど。


ココロの切り替えが必要で
言い表すコトのできぬ、深き悲しみみたいなモノを
みんな背負ったりして、日々過ごすのか、
と思うと
やはり、とめどなく涙が出てしまう。


だから、悔いなく。

精一杯な生き方をされている方を拝見して
感じないはずは、なく。

事実を残してゆくコトの素晴しさを学んだ次第です。


かつて、アタシは学生時代に
「死生学」に深き感心を持ち
生きるとは。
死にゆくコトとは。



みたいなトコロを掘り下げて考えていたモノですが

答えがね。


非常に難しい。



きっと、自分の息が絶える時にはじめて
見えてくるモノなのかも知れないですね。


自分がそこに在った。


存在していたんだよ、という
確固たる証拠が欲しいんですよ。


アタシもそうだなー


、と。深い理解を覚える。


だから、写真してるのよ。アタシ、きっと。



自分の眼で撮って、自分で確認したいんだよ。
きっと、そう^^





*************************************


ずっと、ずっと
書こうと思い
書けずじまいでおりました。

来年のお年賀は、我が家出せないと思っております。

ご了承、下さい。
(代りに落ち着きましたら、転居届けを送付したいと思っております。



かしこ




[2010/12/05 23:21] キモチ。 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。