スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

通勤道と思考 

通勤道


【leica*Kodak BW400CM】


コドモたちをそれぞれ小学校と保育園に送り届けたあと
アタシが職場に向う途中にパシャリ。(車中。笑)

常々、コドモとべったら、なモノだから
結構、アタシの思考的なトコロは
こういった時間に走りながらまとめていたりするコトが多い。

で、職場の駐車場で
メールしたり、電話かけたり。
とかね。笑

時間は常に有効に^^
限られたモノは大切につかわないとー



車の中でも赤信号なら
助手席から、スッと露出計出して
露出決める時も。

どーしても被写界深度は浅めな方が好みなんですよねー

いやぁ。
カッチリ、深度あってもいいんじゃないか?
とも思うんだけれども。


深度浅いと妄想できる、っていうかねー


自分のめちゃめちゃ好みなお写真たちがこういった感じなので
好きな写真にコメント残させて頂くときも
ついつい、『妄想させて頂き、ありがとうございます。』
とか書いちゃうんですよねー。笑
そしたら、『想像じゃなくて、妄想?笑』
とかコメ返頂きましたが。笑



これも多分、f2.8とか5.6とかじゃないかなぁ。
シャッタースピードはleicaは1000までしかないですから。
タブン1000だったかな?


随分前に撮った写真だから、覚えてないわ。笑









現在、病棟にいらっしゃる患者さまで
地元はこっちなんだけど
お隣県の大学病院でOpeされて
リハビリされて、うちの病院に戻ってみえた患者さまがいるのですよ。


疾患は「頚椎損傷」

(参照→*


首って、人間の大事な中枢神経が集まっている場所ですから
このような疾患を急に抱えられて
遠くでOpeされて、リハビリして・・
って、とっても大変なコトだったろうな。
とアタシは想像するのですが
その方、って笑顔でコチラに対応して下さるんで
できた方なんだろうなーって。

日々、患者さまの日常ケアに携わる時も
『大変だったでしょー。色々、あったね。』
何て話して。

『そうねぇ。』

なんて、ご返答頂くんだけど
アタシがこの方と話すととっても気が楽で
『生きてると色々あるよね。』

何て話して、お互いの身の上を話したりなんかして。


『あなた、こんなに私の事を大笑いさせておいて
そんな事があったの?全然、そんな風にみえないじゃない。』
とか。
『あなたも大変ねぇ。』
なんて。

色んな想いがあったようです。お話し伺うとね。

こんな体になって、コドモに思うように接してあげられているんだろうか、とか。



アタシもどうしても
コドモの話しになると
ダメな自分がいるので
『もぉー。Tさん!泣かさないでよ!』という話しになるんですが。笑

母親となると想うコトは一緒なんですよね。


でも前向いていかなきゃいけないしね。


どういう状況でも
自身がしっかりしていて、環境に恵まれていれば
乗りきっていけるんだし。






今朝、久々に
『死生学』を考える番組をチラッと視聴。
アルフォンス・デーケン氏が出ておりました。

結構、アタシ。
そう見えないかも?なんですが、哲学者なんですよ。笑

こういう真面目なコト考えるの、好き。


あ。
でも、バカな話しもエロい話しももちろん好きだけど。笑




以前、医療界では重鎮の『日野原重明氏』(*現、聖路加国際病院理事長)の講演を学生時代に聴きに行って
めちゃくちゃ感動し
その後、自身のきったない手帳に直筆サインまで頂いたコトありますし。(ミーハーすぎ。笑


久々に講演とかも聴きに行きたいなー

色々と勉強もしたいなー


自分の年齢と共に
もっともっと深いトコロで成長していきたい、っていう自身がやはりいます^^













































スポンサーサイト

[2009/05/17 07:19] キモチ。 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。