スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フィルムで撮るコトの意義 

フィルムで撮るコトの意義


【MamiyaC220*T-MAX400*selfDPE】


[self*development
B/W D-76/developer/1:1
22℃*9'00”
1'毎15”攪拌]


もう、何と申せばよいか。
残すコトへの意義と言うのでしょうか。

2006年秋にデジタル一眼からはじまった
アタシの写真人生(?)ですが
そこから、年月を経過し
色々な方々から、色々な意味での感化を受け
フィルムに邁進してきた次第です。

デジタルもとても好き。

アタシのキモチをパッと残してきてくれたので。


でも、フィルムは今
もっと、もっと好きです。


フィルムの自家現像をはじめるようになって
殊更、そう感じます。

何だかね、想いが深いんですよ。
キモチがまたちょっと違う。
とても柔らかい。


子育てもそうなんですけど
色々な手間、が
やはりキモチを産む、というのか。




大切に慈しむキモチは、随所に現れます。



アタシは今、現像を勉強させて頂いておりますが
(遠隔にて。もう、めちゃくちゃお世話になってます。師匠・・笑

色の持つ深さ、諧調の豊かさ・柔らかさ・・・・



とても、もうキモチを押し込むというのか
入れ込む、というか。


感動するし、ココロが浄化されます。





今、すっごい
プライベートですけれど
仕事がめちゃくちゃに忙しいんですね。
仕事はとても好きだし、人様と関わるのは天職だと思っておりますので
それは、もちろん苦ではないのです。



ただ、エッセンスというか。
そういった仕事などのセンスも
アタシの生き方もちょっとした彩りが必要で
ココロを豊かにしてくれるのが
写真であって、自分が手掛けた現像だったりするので
必要不可欠ですね。


とても、外せません。



手掛けたモノは愛くるしいです。とても。
(子育てと一緒^^



←Flickrから。



師匠のトコにも貼られておりましたもので^^


今、こんなにアタシがキモチを注げるモノは皆無なのです!
フィルムの選択肢を縮小されたら。
ホント、キモチは「悲」そのもの。


アタシも伝えられるモノは、今のうちに
残しておきたい^^




アタシにとって、カメラやフィルムが広げてくれた温かな輪は
測り知れませんし^^




















スポンサーサイト

[2010/03/01 16:35] シャシン&camera | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。