スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイレクトに 

ダイレクトに


【Petax6×7+Takumar105/2.4*tmax400*selfDPE】


[self*development
B/W PQ/developer/希釈ナシ
30℃*3'00”
1'毎15”攪拌]


高温現像に向いている、というコトで
師匠に教えて頂いたPQ Developer・・

きっと、もっと。

まだまだ、探求の余地ありなのでしょうね。(精進しますので、師匠^^





ぜんっぜん、日記書けていなかったなーー


この夏の700キロの往復の旅は
かなり、アタシには決意をさせるモノであり

タブン、もうわずかであろう

ココでの土地の思い出とか
身近な景色とか
情景は

アタシのキモチの中に
残されていくんだろうなー
とか思ったり。


夕暮れの東名道なんですけどね。
(一応、渋滞で停車中なので許容範囲か、と。汗


帰り道、アタシは
夕陽に向かっていつも走るワケで。
すんっごい、眩しいんだけれど

「みてみてーー^^夕陽、超キレイでしょーーーー。」

と、後部座席のコドモらに問いかけても
眠っているのか?

はたまた、ケンカチュー、か??涙→笑



仕方なかったりするので

座席からカメラ出して(それもバケペン。笑
素晴しい夕刻を写し出そうと
シャッターを切るも


そのココロ持ちを表すコトは出来たのか、と
疑問に残るモノはあるけど。


やはり、その時の自分の決断はそうそう、方向性を謝っては
いないんじゃないか、と納得しながら
前進しておる次第。



本当、キレイだったのよねー

夕焼け。


それだけで、良いか。

自然に湧く気持ちを納得してゆくコトはきっと必要なコトだ、と思う。






スポンサーサイト

[2010/09/26 22:54] キモチ。 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。