スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

移りゆく 

移りゆく


【LeicaM6+NOKTON35mmF1.2 Aspherical*ilford3200*selfDPE】



[self*development
B/W PQ/developer/1:4希釈
24℃*4'00”
1'毎15”攪拌]


憧れ的な3200(ilford3200*film)

flickrには、別verで挙げております。(また、ちょっと別コマですね。


初めて、自分で使ってみて
もちろん、自家現像。
確か、(これも)2年くらいは憧れ続けていたのでは、なかろうか?
というフィルムです。

良いですね。

ノイズの感じがとても痺れまくります。
ゴミなんて、目じゃないし。笑

このくらいの時間のシチュエーションなら、きっと良いのであろう。


写真にある魅力というものは、とても深く印象付けされる
というコト。

ノイズであるとか
クリアであるとか。

表す心情は、表現でまた異なるのですよ。
本当、興味深し。


どうせ、追うのであれば(アタシ自身が。
底が知れていないほうが、断然面白いだろうな、と思うし
アプローチで、違う、
ッテ、言うのはねー・・・・


ヤバイです。マジで。笑



****************************************


最近、急激に冷え込んできた感がありまして。
家の中も暖房器具を引っ張り出してきたんだけど

また、この暖房の暖まってゆく、かおり(敢えて、こう表現)が
昨年の現像を開始した頃の
自分の心情を思い出させる、というか。

なんか、五感は面白いなぁ、と思ったりした。


最近、上司とかとも話したりするんですけど
やはり、何事もココロ(キモチ)に響かないとダメなんじゃあ、ないか、と。


そのために私たちはどのようにアプローチしてゆくのか。

と。


プライベートでも仕事でも
もちろん、趣味でも
共通するトコロであり。


まぁ、ヒトが関係するコトですのでね。
その辺は肝要!


年末にダダっと引越しを控えておるのですけれど
すでにお世話になった職場などへの挨拶を考えると
嗚咽しそうな自分もありまして。(バカ。笑



移りゆく03





移りゆく05





移りゆく04





移りゆく02




ヒトは年齢を経てゆくと共に
思考も心情も
深いトコロを捉えてゆくべき、と思う。

ッテ。

もう、四十だわーーー。


オンナは四十から、だと
桃井かおりが仰っていた、と
寺島しのぶがTV番組でそう答えていた。



がっかり、するような
しかしまた。
それを愉しめる自身もいるような・・・笑










んじゃあ、寿司(?)パーティ楽しみにしてるねっ☆(どりゃあ。

あ!
まゆみさん、DM届いたよーー^^

着ぐるみ展(?)なんですよね?笑






スポンサーサイト

[2010/10/31 08:29] キモチ。 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。